窓口支援事例

株式会社縁
商標 ブランド

商標出願で積年の「えにし」を守る

企業情報

所在地 島根県松江市
ホームページ URL https://izumo.mypl.net/shop/00000319413/
設立年 2014年 業 種 宿泊・飲食業
従業員数 11人 資本金 300万円

企業紹介

 出雲大社神門通りにある出雲そばのお店「手打ち出雲そば えにし」。契約農家の有機栽培玄そばを石臼挽きにした自家製粉を使用したコシの強い手打ち麺がウリで、土日は行列ができる人気店。
 2019年8月末に惜しまれつつ一度閉店しましたが、同年10月に新店舗「そば処 出雲えにし」としてリニューアルオープンしました。

相談のきっかけ

 以前から「手打ち出雲そば えにし」として店舗を運営していましたが、「えにし」を用いた近隣の店舗が増えたため、新店舗開店を契機に店名を保護しておきたいとの相談が知財総合支援窓口にありました。

支援概要

 他者の商標を調査した結果「えにし」での商標登録は難しそうであったため、専門家(谷 昌樹弁理士)を活用し「出雲えにし」の自社による商標登録出願を支援しました。さらに、異なる商品・役務分類で「出雲えにし」の商標出願も希望され、2件とも登録されました(商標登録第6267744号、第6342135号)。その後、同社代表のこだわりの食材とその食材を生かした商品開発などを差別化要因として、店舗の運営形態や提供サービスなどの見直しについても、しまね産業振興財団と連携支援しました。

支援成果

 知財を活用して、これまで愛着をもって育んできた「えにし」の復活と「出雲えにし」の保護を達成され、新規開店後の売上は1.5倍となりました。また、コロナの影響により観光客来店者数が減となったことを受けて、地元口コミサイトを活用し、地元向けPRを強化されています。また、権利化によるブランドとしての認知度向上を実感したことから、加工水産物の自社商品のブランド化による業容拡大のため、知財を意識した経営を心掛けるようになりました。


企業コメント

 店舗移転を期に「えにし」の権利化、「そば処出雲えにし」を立上げ、商標登録をしようと思った時、縁があって知財総合支援窓口を知り、岸本さんのアドバイスを受け、いろいろ教えていただき、すごく助かりました。そして自社出願から権利化まで相談にのって下さって、出願した2件とも商標登録となりました。ありがとうございました。これからも前向きに踏み出すことができました。

窓口担当者コメント

 店舗の移転を機に「えにし」を権利化し、守りたいとの社長さんの意思を感じ取れ、出願やサービスの見直しを支援しました。店舗商品も同商標が登録になり、とても喜んでいただきました。コロナ禍で観光客も減少の中工夫を凝らし頑張っておられ、今後ともお力になれるよう支援を継続させていただきます。 (岸本 智子)

商標出願で積年の「えにし」を守る(101.6 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2021年10月18日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁 6都市で開催 参加無料