窓口支援事例

株式会社八旗農園
商標 営業秘密・ノウハウ 事業・経営

社章と商品名の知財保護によりビジネス展開の不安解消へ!

企業情報

所在地 和歌山県紀の川市
ホームページ URL http://www.hakkifarm.com/
設立年 2014年 業 種 農林水産業
従業員数 11人(内パート従業員6人) 資本金 998万円

企業紹介

 八旗(はっき)農園(のうえん)は四百年の歴史を持つ「あら川の桃」など紀の川流域の豊富な農産物を活かした事業を展開しています。果樹を電気刺激して果実品質をアップする栽培方法や、和歌山県工業技術センター、国立和歌山高等専門学校と共同開発した果樹の加工方法など、果樹の新たな栽培方法や加工方法にも取組んでおります。

相談のきっかけ

 同社は2009年の販売開始から事業は順調に推移してきた一方で、社章や主力商品の商標登録がないなどから知財面を強化する必要を認識され、INPIT和歌山県知財総合支援窓口を利用されました。

支援概要

 社章や主力商品「満天桃」の商標に関しては、紀の川市商工会とも連携して、配置専門家(岡田弁理士)の相談会を行い、「自社出願にもチャレンジしたい」との希望もあったので自社出願のサポートを行いました。更に和歌山県工業技術センター、国立和歌山高等専門学校との共同研究で開発した新たな果物加工の製造方法については、他社特許抵触調査、自社技術権利化に関して配置専門家(松永弁理士)等との相談会や「INPIT中小企業等特許情報分析活用支援事業」をご紹介しました。

支援成果

 社章(商標登録第6141941号)と「満天桃」(商標登録第6269742号)は商標登録され、同社のHPやパッケージなどに活用されています。
また、特許情報分析活用支援事業は無事に採択され、他者にはない技術と判明したため、ビジネス展開時の不安が解消されました。この成果はINPITによる「特許情報分析による中小企業等の支援事例集」に掲載されています。


企業コメント

 2017年からINPIT和歌山県知財総合支援窓口を利用し、HPやパッケージなどに利用している商標登録を支援して頂きました。また新たな果物加工の製造方法では、支援事業の利用をサポートしていただいた結果、ビジネス展開時の不安が解消されました。

窓口担当者コメント

 知財面を強化するため2017年から我々の窓口を利用して頂いています。
登録商標はパッケージなどに利用されており、また新たな果物加工方法もビジネス化されました。知財面で事業に貢献できたのではないかと思います。 (杉浦 達昌)

社章と商品名の知財保護によりビジネス展開の不安解消へ!(120.1 KB)

このページを印刷する

掲載年月日:2021年12月 6日

ページのTOPに戻る
  • 特許情報分析支援事業
  • コピー商品撲滅キャンペーン
  • J-PlatPat
  • Graphic Image Park 画像意匠公報検索支援ツール
  • 開放特許情報 データベース
  • 新興国等知財情報データバンク
  • 知的財産権活用企業事例集2018 ~知恵と知財でがんばる中小企業52~
  • 知的財産権活用企業事例集2016 知恵と知財でがんばる中小企業
  • 知的財産権活用企業事例集2014 知恵と知財でがんばる中小企業
  • JETRO
  • イノベーションネット
  • J-Net21支援情報ヘッドライン
  • ミサラボ
  • 中小企業ビジネス支援検索サイトJ-Net21
前へ
次へ
  • 特許庁
  • 各経済産業局等 知的財産室
  • 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
  • 知的財産相談・支援ポータルサイト
  • よろず支援拠点
  • つながる特許庁 6都市で開催 参加無料